岩原地区公民館

土佐の県北、神楽と灯りの里

嶺北消防署にて救急救命普通講習会がありました。


2015年6月21日
6月21日(日)午前9時から約3時間嶺北消防署にて救急救命普通講習会を開催しました。今回は各集落で中心的に活動している現役世代の8名が参加しました。まずビデオで救命処置のあらましを見ました。①反応を確認する②助けを呼ぶ③呼吸の確認④胸骨圧迫 5センチ沈むまで 30回⑤人工呼吸2回⑥胸骨圧迫・人工呼吸の繰り返し⑦AEDの到着と準備⑧心電図の解析⑨電気ショック⑩心肺蘇生の再開⑪AEDの手順と心肺蘇生の繰り返し・・・。そして実践です。何度か学校や集会所等で講習を受けている内容ですが実際やってみるとやはりどの人も慌ててしまいます。今回は何度も何度も実践を行い、疑問点は質問し、今度実際ことが起こった時には任せられるようにと熱心に行いました。実際救急車を呼んでも到着まで15分かそれ以上かかるかもしれない地区なので、救命法のマスターは心強いです。ビデオでは止血法やけがの応急手当等があるようですので、また機会を作って講習を行えればと思っています。
    読み込み中


土佐の県北に位置する、大豊町岩原地区の情報を発信するウェブサイトです。

Copyright 岩原地区公民館All rights reserved.