岩原地区公民館

土佐の県北、神楽と灯りの里

若葉の会


最近の活動

RSS


若葉の会とは

若葉の会は社会福祉協議会から、岩原にもミニデイをしてほしいと話しがあり、平成12年8月1日に、男性1名を含む少人数でボランティアとして始めた会です。

初夏のみずみずしい若葉を連想し、いつまでも若々しくいこうとの願いを込め、若葉の会としました。はじめは、6名ほどでしたので婦人会のOBや集落の方たちにも協力していただき、70歳以上を対象に今まで続けてきました。毎回、参加者も多く、手伝って下さる方たちとともに、楽しく有意義な一日を過ごしています。 

この会は、人と人の交流をすることによって、絆を深め、生きがいを持ち、毎日楽しく生活することを目的としています。 

若葉の会に参加された方は、毎回、楽しく面白いと好評で会員一同やりがいを感じていますが、最近は人口も減少し参加者も少なくなっていますので、今後はこの会のあり方や取り組みについて考える時期に来ているようです。 

〔いつまでも、若葉のように〕                     会長 岡崎幸子

 

 


 

 


 

 



土佐の県北に位置する、大豊町岩原地区の情報を発信するウェブサイトです。

Copyright 岩原地区公民館All rights reserved.